勝利

チェリーカジノのIWALLET(アイウォレット)入金・出金手順

デビットカードを追加するアイウォレットスロット – 61796

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。 今回は、 オンライン決済に使えるアイウォレット について徹底的に解説していきます。

スティックペイの登録・口座開設

デビットカードって一体何? VISA、マスター、JCBなどのマークが入っていて同じように見えるけど、クレジットカードと何が違うの?オンラインカジノでも使えるの・・・? オンラインカジノ入出金方法 は電子ウォレットも含め色々とありますが、その中でも殆どのカジノでメジャーな入金方法として使用されているのがクレジットカード。電子ウォレットを使用する場合でも、ウォレットへの入金にはクレジットカードを使うのが一般的です 銀行送金は時間がかかる場合が多いため 。そういったなか、実はクレジットカードが使えるオンラインカジノでは通常デビットカードも使えること、ご存知でしたか? クレジットカードも、デビットカードも「カードで支払いを行うことが出来る決済方法」です。 オンラインカジノには基本「デビットカードで入金」という欄はなく、クレジットカードの入金画面でデビットカードも入金を行います。

バナー・ベラジョンカジノ

アイウォレットの口座開設は、本人確認書類の提出が無い、一般会員であれば、3分もあれば口座開設ができてしまいます。 登録者自身が申請したメールアドレスと、個人情報のみの登録という簡単な情報のみの開設なので、使える上限が約ドルと決まっていますが、とりあえずすぐ使いたいという場合に重宝されています。 口座開設済みであれば、誰でも申し込むことができるのが、ATMで資金の入出金ができるプリペイドカード。 アイウォレットは、VISAやMASTERといったカード会社と提携し、各居住地域に応じたカードを発行しています。 1回の引き出し上限や手数料の高さはネックではありますが、オンラインペイメントを使う上では必須の一枚です。 エコペイズほどではありませんが、徐々に取扱されているカジノが増加して、どんどん使いやすくなっているアイウォレット。 遊んでいる複数のカジノからの出金をアイウォレットにまとめれば、最後の引き出し時の手数料を安く抑える事ができます。 アイウォレットの口座開設方法 まずは口座開設ページを開きます。 アイウォレットのウェブサイトにアクセス後、右上にあるピンク色のボタンから「新規口座開設」を選択。 先程の新規口座登録で、口座作成はできていますが、これだけでは、HKD8,(USD1,相当)しか利用する事ができません。 この上限金額では、使い物にならないので、本人確認情報(KYC書類)を提出して、口座の利用上限をエグゼクティブ会員にアップグレードする必要があります。 KYC書類とは、本人確認書類と住所証明書類の事になります。 一般的には、以下を提出すれば問題ありません。

クレジットカードとデビットカードの違い

更新日: 年6月11日。 アイウォレット iWallet は、年に iWallet Limited という香港企業が設立し、現在EU、フィリピン、香港で総勢20名のスタッフが勤務しているとホームページには記載されています。 また気になる点としては、以前のホームぺージの企業情報には、iWallet Limited という香港企業で、設立した日本人がCEOとして記載されてました。現在、ホームページの企業情報は IWALLET SYSTEM EU LTD。 ただ、イギリス法人の IWALLET SYSTEM EU LTDを調べるとオーナーはやはり日本人で、登記先もバーチャルオフィスのようなのでイギリス法人は登記のみで、実質的な運営は香港だとおもわれます。プライバシーポリシー情報は、今も香港企業の iWallet Limited HK になっています。 必要情報をすべて入力したら、「 確認ページへ進む 」ボタンをクリックします。 内容が問題なければ「 口座開設 」ボタンをクリックして、口座開設完了です。 アイウォレット iWallet にログインしたら「 ユーザー設定 」をクリックします。 登録情報が表示したら、情報を追加するため「 変更・修正する 」ボタンをクリックします。

デビットカードを追加するアイウォレットスロット – 52033

ベラジョンカジノからの出金に関して

ベラジョンカジノへの入金はクレジットカードで直接出来る のでこれが最も手早く遊べます。為替の手数料も安いので入金はクレジットカードの利用がよいでしょう。 アカウント認証が済んでるか済んでないかによって入金限度額が異なります。 儲かったお金はスムーズに引き出したいと思うので、早いうちにアカウント認証を済ませておく ことをお勧めします。 ベラジョンをプレイするならエコペイズの口座開設を行っておく事をおすすめします。 私はエコペイズのユーロ口座を開設しました。(ドルより為替手数料が安く日本の銀行に出金できています)。

デビットカードとは?使い方、メリット、おすすめカードなど解説!

【Lightning Joker】最大10000倍の配当が突然当たるミステリーウィン機能搭載。ジョーカースロット登場。

アイウォレット(iWallet)は、 オンラインカジノ での 決済方法 として、 エコペイズ(EcoPayz) に次いで日本人利用客の多いオンライン決済サービスです。ヨーロッパを中心とし、全世界に向けて事業を展開しており、「安全、透明、迅速、便利」なサービスを提供しています。迅速なサービスと日本語にも対応していることから、安心して利用できると定評があります。世界ヶ国以上に顧客を持つことからも、信頼性のある決済サービスだといえます。 クレジットカード 決済画面にて、クレジットカード情報(VISAまたはマスターカード)を入力することで簡単に入金をすることができます。 国内銀行振込 国内銀行振込を使用して自身の銀行口座からアイウォレット口座に振り込みができます。入金手数料は、入金額の2。 国際銀行振込 銀行窓口またはインターネットバンキングにて、自身の銀行口座から指定口座あてに国際送金する方法です。アイウォレット側での手数料は無料ですが、銀行側での手数料がかかることや、入金反映にも最長1~2週間ほどかかるケースがあることから、日本の銀行を利用している場合には、この入金方法はあまりおすすめしません。 Japan Remit Finance(JRF) JRFのウェブサイト にてJRFの会員登録をし、JRF指定の銀行口座へと振込をする方法です。着金が2~3営業日と、他の入金方法に比べて早いものの、最低入金額が10,円で手数料が4,円となっていることから、少額の入金には不向きかもしれません。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。