勝利

エロー県にある人気ホテル30軒

ポールポジション県レベルのカジノ – 21756

President Uhuru Kenyatta Waters a Tree He Planted at Kenyatta National Hospital。

Tree Planting Exercise

サイトマップ 個人情報保護方針。 皆様からのご意見やメッセージを募集・掲載しております。老若男女、さまざまな方からの熱いメッセージを お待ちしております。 憲法とは 憲法はそもそも国民が国を律するものだ。その点を国会議員は突くべきだ。外国の情報をインターネットの時代、いくらでも比較して政府を追及すべきだ。75歳定年延長も国民には聞こえのいいように見せて、税金を使いたくない本音が覗いてるではないか。本音・本質を暴いて政府の姿勢を正すのが国会議員の務めだ。 安倍首相による外交や領土及び拉致問題の解決策は、正直言って最悪です。 アメリカどころか中国とロシアと言う、世界三大大国に対して物は言えず、北朝鮮や韓国に対しては侮蔑し続けており、日本の国際的な立場は袋小路です。 こんな様相を見て、拉致被害者は勿論、その関係者や遺族たちが不憫でなりません。 安倍首相は「拉致問題を何が何でも解決する」とは言っていますが、アメリカに丸投げし、腐った歴史認識や人権意識、国際感覚によって祟られているので、北朝鮮にシカトされっぱなしで何の進展もありません。 だから、拉致被害者関係者達の本音は安倍に対して絶望感や失望感を持っているのです。 結局は、拉致問題を安倍一味や日本会議と言った、極右勢力のナショナリズムが国民に対して歪んだナショナリズムや現行憲法を破壊する形での改憲や軍国主義、懐古主義復権を扇動して行くための道具として使用しているだけです。 これでは、拉致問題や領土問題の解決への道筋が益々袋小路となってしまいます。 平和主義や人権主義を放棄し、健全な形での周辺諸国との駆け引きが出来ない安倍一派には、外交防衛行政を任せてはいけません。 しかも、ロシアへは「北方領土とそちらへの経済援助」で、元々彼等が嫌悪している中国へは「一体一路への協力」で、アメリカへは「農産品の関税撤廃と軍事防衛関連機器や大量購入」と言う形で媚びっています。 この様相は、19世紀後半の欧米列強から半植民地扱いにされ、強権独裁政治の腐敗で救い様が無くなった清王朝末期の状況とソックリです。 日本がこの様な状況から、いち早く脱出して行くためには小沢さんの活躍が必要不可欠です。

【カジノルーレット】マーシーにお任せ 真・ルーレット攻略法 実践編①

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。