勝利

15年間ギャンブルで食った男の「スゴい財布」

ビギナーズラックライブブラックジャック – 21941

ビギナーズラック という言葉を一度は聞いた事がある方も多いと思いますが、具体的な意味やどういった場合に起きる現象かをご存知でしょうか?

ビギナーズラックって何?

さて、ワタクシが考えるそのぼったくりゲームとは、 スリーカードポーカー 、レットイットライド、 カリビアンスタッドポーカー などなんですが-、まずもってこれらのゲームは ハウスエッジ が高く、カジノが強い優位性を持っています。これらのテーブルのディーラーは、「泥棒マスク」をつけてカードを配ったらどうですかね?笑。 テーブルが混んでいて座れない時にワタクシがプレイするのが ビデオポーカー 。ジャックス・オア・ベターが特にハウスエッジが低く、オススメです。ブラックジャックのテーブルが空くのを待つ為にプレイしてたら絶好調で、そのままプレイし続けたことも度々あります。ブラックジャックで負けた時にこの機種で取り戻したりしたことも。 ジャックポットをヒットしたり大きな勝利があると、セキュリティはもちろんそちらに目を向けます。もちろん、プレイヤーはそれを知りません。まぁ、そうなることは想像できますけどね。その勝利が合法であったか、不正行為はなかったか、 カードカウンティング 等の禁止行為がなかったか、などを確認しています。 カジノは テキサスホールデムポーカー テーブルの監視に時間を費やすことはありません。 1つの理由は、テキサスホールデムはプレイヤー同士が対戦し、カジノがプレイヤーと対戦するゲームではないことが挙げられます。ディーラーはカードを配るマシーンのようなもの。そして2つ目は、ポーカープレイヤーたちがお互いを監視してくれているのです。だからカジノのセキュリティスタッフはポーカールームを厳密に監視する必要がありません。 あ、余談ですが、カジノディーラーにチップを一枚差し出して、チップとして取るか、ベットしてもいいよ、と言うとどうすると思いますか? ほとんどのディーラーはベットすることを選びます。チップが増える可能性に賭けるんです。ディーラーもやはり、ギャンブラーなんですね。 ディーラーはカードを配るマシンと言ってもいいでしょう。ブラックジャックやホールデムポーカー、 ルーレット など、ディーラーはプレイヤーの勝敗をコントロールすることはできません。できることといえば、カードをなるべく早く配り、考える時間を与えない、とかプレッシャーをかけるくらいのことですかね。

カジノの秘密1 あるゲームはぼったくり

セブンラックカジノにて「ブラックジャック作戦」は遂に発動。韓国カジノ旅行最後の夜、弟は奇跡の目撃者となれるか。 これまでの収支が一人だけへこんでいた弟を救うために始動した「BJ(ブラックジャック)作戦」。先陣を切った私はBJの基本戦略であるベーシックストラテジーを短時間で頭に叩き込み勝負に臨みますが、付け焼刃ではどうにもならないことを実戦で思い知ることになります。 やはり初心者にはBJは不可能なのか、ましてや弟を救うことなど …… 。と思われたその時、同席していた中国人プレイヤーが何やらこちらにハンドシグナルを送っています。 ブラックジャックはカードを引く「ヒット」やこれ以上カードを引かない「ステイ(スタンド)」などのアクションは ハンドシグナル (ハンドサインやハンドアクションとも呼ばれます)で行います。 「ヒット」の場合はテーブルを人差し指や中指などでトントンと叩き、「ステイ」の場合は手の平を広げて水平にし、左右に振るのですが(バイバイのような感じ)、私がアクションに詰まると右隣りの中国人プレイヤーがBSのアクションをハンドシグナルで教えてくれるのです。 その後私はBSを忘れてしまった部分を両サイドの中国人プレイヤーに教えてもらうことで補完していき、ゲームを進めるにつれて大体一人でも何とかなるようにはなってきたのですが、気付けばチップは増えに増え、 いつの間にか目の前のチップは万ウォン(約30万円)に届くかというところまできていました。 流石に私も申し訳ないような気にもなりましたが、こればかりは運の話なのでどうこうできるものではありません。私ができることと言えば祈ることくらいしかないので、右隣りの中国人プレイヤーも勝ってくれることを祈り、ゲームを続行します、が …… 。 てんでダメ …… !

カジノの秘密2 中にはおいしいゲームも

ランキング 週刊東洋経済プラス 四季報オンライン ストア セミナー。 トップ 新型コロナ ビジネス 政治・経済 マーケット キャリア・教育 ライフ 鉄道最前線 自動車。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。