勝利

カジノ設置による経済効果はどのくらい ?

を打ち負か北海道のカジノ – 61380

旧ポルトガル領マカオは今や世界最大のカジノ都市。主に、大金を賭ける中国人VIPの投資を支えに、米ラスベガス・ストリップ(Las Vegas Strip)の6倍以上の収益を生み出している。12年の収益は、中国の経済成長が鈍化した影響で前の年から伸びが鈍化したものの、過去最高の億ドル(約3兆億円)を記録した。フィリピンとベトナムも巨大リゾート施設建設でアジア地域の市場シェア獲得をもくろんでいる。

北海道庁(行政、申請事務主体)

そのためには、「北海道らしさを最大限活用しつつ、国内外のあらゆる層に継続的に魅力を発信できる施設であること」「関係者の連携や実効的な送客システムにより、滞在と送客の両立が図られること」「複合的な経済効果が道内企業に及ぶこと」「グローバル人材の育成や通年型雇用による定住人口の拡大につながること」「IRの導入が産業技術や交通のイノ ベーションにつながること」により、「プラス面を最大化すること」が極めて重要であると考える。 北海道新聞社 調査日:2月日(土日) ・調査方法 コンピューターで無作為に作成した固定電話の番号にかけるRDD方式。道内の18歳以上の有権者を対象に実施。電話がかかったのは世帯、うち人から回答を得た ・設問「IRの道内誘致について」 <全道> — 賛成計32%(賛成7%, どちらかといえば賛成25%), 反対計66%(反対30%, どちらかと言えば反対27%) — 前回(年10月)比:変化なし <靼振管内(苫小牧市を含む)> — 賛成計39%(賛成19%, どちらかといえば賛成20%), 反対計58%(反対30%, どちらかと言えば反対28%) — 前回(年10月)比:賛成計は3ポイント増、賛成は10ポイント増。 これまでの世論調査をみると、大手マスコミ(通信社、新聞社、テレビ局)実施の調査では、賛成2-3割、反対6割などの結果が多かった。 一方、企業、経済界、IR推進団体の調査では、賛成が多く出る傾向がある。 大手マスコミは、一般家庭に電話調査し、主に、「カジノの賛否」をヒアリングすることが多い。 企業、経済界、IR推進団体の調査は、ビジネスマンへのアンケート調査、一般生活者へのインターネット調査が多い。

日本の経済成長の切り札として期待が高まる

IRというと企業の投資家向け広報活動 インベスターズ・リレーション を思い浮かべる人がいるかもしれないが、ここでいうIRは「カジノを含む統合型リゾート インテグレーテッド・リゾート 」を指す。カジノだけでなく、ホテルやショッピングモール、会議場、展示場、劇場、公園などが集まった総合施設のことだ。 アジアでは、マカオやシンガポールのセントーサ島やマリーナ・ベイ・サンズといったIRが世界的な観光地として人気を集めている。マカオは「中華人民共和国マカオ特別行政区」という小さなエリアではあるが、「東洋のラスベガス」と呼ばれるほど、世界的にもカジノが有名だ。JETRO 日本貿易振興機構 によると、年のマカオへの訪問客数は前年比5。

を打ち負か北海道のカジノ – 13540

ひとりディベート:日本でのカジノ解禁問題の背景

… … 0 2. 3 4 5 6 8 1… 9 3 WHO CEOAmazon 2 3 4 Wikipedia 6 7 50 5 8 JAL 9 1 8 Amazon 2 3 Apple Watch 10 4 5 6 7 4 8 10 9 1545 Facebook AI 1 Web …. G6 2 1 3 5. 6 2.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。