テスト

ソフィテル マカオ アット ポンテ 16ホテル

評価ソフィテルマカオホテルカジノ – 13878

ソフィテル マカオ アット ポンテ 16では24時間対応のフロントデスク、ルームサービス、およびコンシェルジュをご用意しております。さらに、ソフィテル マカオ アット ポンテ 16ではプール、およびスイムアップバーもご利用になれます。お車でお越しの場合は、無料駐車場をご利用になれます。

ユーザーに人気の設備・サービス

マカオではいつもこのホテルを利用しています(今までの評価は4~5点) 今回総合評価を3点した理由:ホテルの送迎バスが少ない、港、ホテルより各方面のバスの運行数が少なく、外港では他のホテルと比較し並んで待つ人が多い、2回待ちが多い。 ホテルより港は今回3回待ち(約50分)ホテルにマイクロバスが2台駐車して有るが時間に成るまで(15~20分間隔)動かない、TAXも大勢並んでいる。 他は申し分ないのだが最後にホテルの印象が悪くなった。 このホテルにすでに4回宿泊しています。Executiveラウンジは朝食、ハイティーなど飲食自由で夜はお酒も楽しめるところが気に入っています。 料金もこの内容で約3万円とリーズナブル。香港のホテルと比べると部屋は広く快適で大満足。フェリーターミナルや中国国境までの無料バスもあり言うこと無しです。 次マカオに来てもまたここに泊まります。   Masa。 予定していたマカオ行きのフェリーに乗れなかったのでチェックインがチェックアウト当日のAM5過ぎでした。 4時間程度寝れればいいかなと思っていましたが、チェックアウトをPM1時にしてくれました。 またアップグレードしていただき、ジャグジー付きのダブルベットの部屋とシングルベット2台の2ベットルームの部屋にしていただけました。各部屋・浴室・3つのトイレ・ジャグジーにそれぞれテレビがありとても豪華な部屋でした。部屋の前には屋外プールがありすぐにアクセスできます。受付の方の対応も丁寧でとても気持ちが良いホテルでした。一部改装中の所もありますが特段何も問題ありません。セナド広場までも一本道で5~6分の距離で観光にも最適だと思います。 クラブフロアにアップグレードしていただきました。 アメリティーはロクシタンじゃなく、エルメスでした。 人生は初めてこんな豪華なアメリティを使わせて頂きました。 部屋はフルーツをおいてあったが、オレンジしか食べなかった。 クラブフロアは朝食もついて、夕方のカクテルタイムはいろんな食べ物があって、ワインも飲み放題です。 夕食も食べなくてもいいぐらい頂きました。 ラウンジからの景色も最高でした。マカオの全景を見えました。 次回は絶対クラブフロアにします。価値があります! スタッフは日本語できないが、スムーズにチェックインしました。 チェックインカウンターにはリンゴやクッキーをおいてあり、頂きました。 部屋は広くて、眺めも良かった。シティビューの部屋で市内とグランドリスボアの裏方面。夜はきらきらできれいです。 フェリー乗り場まで、ホテルのシャトルバスを使ったので、不便がありません。 ホテルからセナド広場まで、一直線で徒歩で行けて、とても便利です。 タクシーはロビー階じゃなく、外でつかまりやすい。 アメリティはロクシタンで嬉しいです。 リバービューにアップグレード頂きました。景色も良かった。 プールは綺麗ですが、時間がなく使ってなかったのは残念です~。

マカオ半島のウォータフロントでリゾート気分、ポルトガル占領時代の古き良きマカオの面影を色濃く残す街並みに誕生した高級ホテル。

こちら のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 各ホテルサイトから提供された情報の平均値を表示しています。しかし、評価の判断基準は各国ごとに異なるため、国・地域によって品質が大きく異なることがあります。 あくまでも目安のひとつであり、ホテルの品質を保証するものではありません。 マカオ半島の中心部を東西に貫く新馬路の西端、下町風情の残る内港エリアに建つひと際目立つポルトガル宮殿風のカジノ付き大型複合リゾート施設「ポンテ16」の中にある。GF(日本の1階に相当)はカジノ入口になっており、ホテルロビーは1階(同2階)。 フランス資本の高級ホテルブランドらしく、ロビーはゴージャスながらもオシャレな雰囲気。客室数は一般客室、スイート、別荘仕立ての「メゾン アット ソフィテル」を含めて全室。19室ある「メゾン アット ソフィテル」は、それぞれ違ったテーマのインテリアになっており、中でも歌手のマイケル・ジャクソンさんをテーマにした「MJマンション」は音楽ファン垂涎。リゾート内にはMJギャラリーやカフェもあるので、要チェックだ。一般客室とスイートは都会的でスマートなインテリアで、機能的にまとまっているという印象。Wi-Fiは無料で使える。景観はリバービューとシティビューの2タイプあるが、マカオの下町、旧市街方面を望むシティビューがおすすめ。アメニティはロクシタン製、上位クラスではエルメス製を採用しており、女性ゲストに大評判。 ホテルはカジノやオフィスビルが建ち並ぶ繁華街から少し離れた立地となるが、世界遺産巡りの拠点となるセナド広場まで徒歩5分程度と、世界遺産散策にはかなり便利。周囲は古き良きマカオの風情を残す下町で、ローカル感溢れる飲食店や商店などが並ぶ。24時間営業のコンビニ(サークルK)がホテルすぐ横にある。 交通アクセスでは、マカオフェリーターミナル、マカオ半島北部の中国本土とのボーダーとの間に無料シャトルバスを運行。ホテルすぐ目の前に路線バスのバス停もあり、乗り換えなしでタイパ、コタイ、コロアン島へ行くこともできる。 マカオの古い港町を再開発したエリア(といっても、開発されたのはこのホテルぐらいですが)にあります。 マカオのホテルというと、埋立地のコタイ地区にある5つ星ホテルばかりが注目されがちですが、世界遺産めぐりに便利なのは、やはり半島のホテル。 なかでも、このホテルはセナド広場まで徒歩5、6分と、観光にはとても便利なロケーションにあります。 客室は、スイート以外はスーペリアとラグジュアリーとがありますが、部屋の広さや設備はそれほど変わりません。 このホテルで客室を選ぶポイントは、世界遺産や旧市街を望むシティビューか、内港と対面の中国・珠海とを望むリバービューかということ。 予約時にしっかりと確認しておいたほうがベターです。 また、隣接して「マンション」と呼ばれる全室スイートの高級レジデンスもあり、こちらはハネムーナーなどに人気とのこと。 6階にあるフレンチレストラン「ミストラル」は、充実メニューのビュッフェが楽しめるとあって人気。 ここでは、ぜひテラス席をキープしましょう! 夕陽に染まる内港、そこを行きかう大小の船……、郷愁を誘う風景に、心が癒されます。 客室のアメニティーはロクシタン。 さらにロクシタンのプロダクトを使ったスパもあって、女性の心をくすぐります。 女子旅やカップルの旅行におすすめしたいホテルです。 初めての方へ よくある質問 メルマガ このページの質問・要望。

評価ソフィテルマカオホテルカジノ – 63094

ソフィテルマカオ アット ポンテ16: 澳門十六浦索菲特大酒店: SOFITEL MACAU AT PONTE 16 クチコミ・感想・情報

ソフィテル マカオ アット ポンテ 16 ホテル Sofitel Macau at Ponte 16 Hotel。 ソフィテル マカオ アット ポンテ 16 ホテル 格安プラン クチコミ 写真 旅行記 Q&A。 ゲストさん、こんにちは ログインはこちら。

ソフィテル マカオ アット ポンテ 16 ホテル : Sofitel Macau at Ponte 16 Hotelのクチコミ

LINEでログインして予約すると、購入金額の一部をLINEポイントで還元いたします。 詳しく見る。 LINEアカウントにログインして商品を予約すると、LINEポイントが還元されます! 詳しく見る。 外観はこちら。年にオープンし、総客室室。食事処では中華と洋食の2つのレストランとバーがあります。 内装は外観より豪華で、絨毯の模様などに大航海時代のポルトガルの面影を感じられます。 チェックインカウンターの向かいにあるラウンジバー「ランデヴー」は、ドリンクの他、スウィーツはもちろんサンドイッチなども揃い、とても便利です。 手頃で美味し物が沢山あるマカオ。観光しながらあれもこれもと食べ歩くと、夕食はしっかり食べなくていい、なんて事もありますね。そんな時にも利用価値大です。テイクアウトして部屋で頂く事も出来ますよ。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。