テスト

BIG TIME GAMING(ビックタイムゲーミング)お勧めオンラインカジノ!

決済方法ミリオネアスロット – 46638

インターカジノは世界でも最も歴史があって大きいカジノの一つです。 インターカジノは、「Gambling Online Magazine」のベストカジノ賞を年から年まで6年連続で受賞しています。

ミリオネア(MILLIONAIRE)のシンボル一覧

ここ最近はカジ旅でひたすらスロットを打っているアンノウンです! というのも……カジ旅で念願の出金を行えたからです。 今回公開する記事では、出金してからお気に入りのプレイ方法となっているリレー打法を紹介します。 こちらの三機種は、MEGAWAYS特有の通常スピンでの一撃あり。 フリースピンは無制限マルチプライヤー。 おまけにコンボによるコイン回収でコイン持ちもよしと低額ベットでも十分戦える点が非常に魅力的です。 ちなみに$出金に成功した際は、ミリオネアが$0。 実践する際に意識するポイントはひとつだけ。 『沼った兆候を察知したらスロットを移動する』。 BTGスロットは突発当たりが発生する機会が多い為、引きの気配の察知は難しい……。 しかし、逆に沼は読みやすい。 そんな特徴を持っています。 ここを意識し巡回していくプレイスタイルが、今回紹介する方法です。

日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

ミリオネアのペイラインはBONANZAをはじめとするBig Time Gaming社製スロットでおなじみのMEGAWAYSを採用しています。 縦軸のラインはスピンごとに変動し、1ライン最大数は7。 1ラインの図柄数が多ければ多いほど、MEGAWAYSが増え、その数は最大でと破格の仕様です。 スピン停止後、小役が成立したマスは消滅。 消滅した後に空白は下にスライドして、図柄が上から補充されます。 ミリオネアでは、このリアクションの終了が1スピン換算となる仕様です。 フリースピン突入条件は、通常時にスキャッターが3つ以上停止すること。 初期ゲーム数は8ですが、突入直後に始まるギャンブルゲーム次第では、最大50ゲームまで増やせます。 ギャンブルで1問でも正解すると初期ゲーム数10ゲームが保証されます。 しかし、1問目で間違えた場合はフリースピンを失うので注意が必要です。 確実にフリースピンをプレイしたい場合は、選択肢の左にある『辞退する』を選択し、ゲーム数を確定しましょう。 なお、ギャンブルゲームは、テレビ番組の仕様を再現した3つのライフラインが実装されています。 どれが選ばれるかはランダムなので、ライフラインの選択や結果次第では積極的に『辞退する』を活用するのが吉です。

ミリオネアズクラブで1億円を狙え!

登場絵柄は、フリースピンボーナスへ進めるミリオネアのロゴマークのスキャッター絵柄を七色に輝くワイルド絵柄。 高位絵柄には、ひときわ輝く紫色の宝石。中位絵柄には、赤・青・緑の宝石3種類。低位絵柄には、数字絵柄6種類となっています。 クイズ・ミリオネアの番組らしく、クイズでフリースピン回数を増加させるイベントが用意されています。 でも実際にクイズに回答できる訳ではありません。 左上に表示されている3つのヒント「50:50(フィフティ・フィフティ)」「テレフォン」「オーディエンス」のいずれかが自動的に選択され・・・。 選択されたヒントでの回答率を確認し、後は、どれが正解かを予想して「ファイナルアンサー」をクリックします。 正解すれば、フリースピン回数がレベル2の「10回」に上がりますが、ハズレるとボーナスが無かった事になってしまいます。 なので、ハズしてしまいそうな気がすれば「辞退する」を選択して8回のフリースピンで確定しましょう。 続く2問目は、テレフォンで、「D」が60%。クイズ自体が無いので、これを信じない場合は、どれを選んでよいかも全くわかりませんが、とりあえず信用して「D」を選択したのですが、結果はハズレ。 幾度となく挑戦しましたが、テレフォンはハズレる事が多い印象です。 フリースピンは、BTG社のお馴染みの形式で、配当成立の度にマルチプライヤーが1倍増加。フリースピン回数が多ければ多い程、凄い事になります。 なので、クイズでレベルMAXまでいけば、とんでもないマルチプライヤー数を叩き出せるのは間違いありません。 フリースピン中には、下段のエクストラリールにのみスキャッター絵柄が表示され、3つ表示で追加スピン4回。4つ表示で追加スピン8回が受け取れます。 基本、BTG社のスロットは、ボラティリティが高い設定が多いので、調子が良ければ、クイズも表示通りを選択すれば、サクサク正解できて、追加スピンも受け取れて、ハッピーな感じになるのでしょうが、ハマりも大きそうなので要注意です。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。