スキル

初心者でも安心!マカオカジノの疑問点やルールを徹底解説♪

ルーレットの配当高級カジノリゾート – 29648

マカオ最大のエンターテイメントと言えば・・・やっぱりカジノですよね! 日本にもIR 統合型リゾート施設 が出来るとはいえ、まだまだ「ギャンブル」に抵抗を感じる方も多いはず。 また、「そもそもどのゲームをやればいいのか分からない」「ルールを知らないから選択肢がない」という方もいますよね。 今回は、そんな初心者の方の不安や疑問点を1つ1つ解消していきます!

シックボーの基本ルール

ラスベガスの基礎情報の第6弾はスロットマシンと テーブルゲーム のお話です。ここでは、詳しい遊び方というよりは、スロットマシンや テーブルゲーム とはどういうものか概要をお伝えできればと思います。 ラスベガスの空港に到着すると、空港内のスロットマシンが出迎えてくれ、これぞラスベガスという雰囲気を感じます(実際は帰国客の余ったドルを根こそぎ回収するためにほかなりませんが)。各ホテルのカジノにも、例外なくおびただしい数のスロットマシンが置かれていることは、 前にも書きました 。カジノ側の収入のうち、スロットマシンからの収入は増える傾向にあるようです。それは、一度設置してしまえば、 テーブルゲーム と違って、ディーラーを置く必要がなく、人件費を節約することが出来るからです。カジノ側にとって、スロットマシンは自働集金機の役割を果たしているものなのです(正確に言うと、スロットマシンの売り上げの全てがカジノの収益になるわけではありません。後述のメガバックス等は各ホテルのカジノが運営しているものではなく、独立した別の会社が運営しているもので、ホテルはただ場所を貸しているだけです)。 最低賭け金額(ミニマムベット)は台によって異なり、1セントのものから、5ドルくらいのものまであります(もちろん、ハイリミットエリアにはもっとスゴいのもありますが…)。大当りが期待出来るのは、1回あたりの最大金額を賭けるいわゆるMAXベットした場合だけであり、1枚賭けただけではが揃っても、たいした配当は得られません。スロットマシンの配当率は、概ねパーセント前後に設定されているそうですが、この配当率は、MAXベットすることを前提としているのです。従って、1枚賭けするのは、わざわざ自分から極めて不利な配当率を設定するようなものなので、 スロットマシンには、必ずMAXベットするようにすべき です。 いかなる テーブルゲーム でも、10ドルが1分後に100万ドルになることは絶対に期待できず、劇的逆転勝利を狙うにはこの種のスロットマシンが最も適していると言うことが出来ます。ただし、そのような事態が自分の身に起こるなどということは夢々期待しないことが賢明であり、帰りのタクシー代まで賭けて一発逆転を狙うより、素直に負けを認めることも大事です。

【カジプロ】復刻版シルバー物件評価(2016.12.31)

非常に早いゲームスピードとわかりやすさが魅力のシックボー!

エンターテインメント・遊ぶ カジノ。 A post shared by YokoHiro yoko on Jan 3, at am PST。 本場のカジノへ行く前の体験練習や新しいデートスポットとしても人気の施設。「for the good smile」をコンセプトに、「楽しく・安全に・健全に・かっこよく」遊べます。換金こそできませんが、その雰囲気は本場さながら。華やかな非日常感の中で遊べます。またディーラーとの会話も楽しみの一つ。ただカジノはアミューズメント施設ではありますが、20歳未満の入場はできないので注意してください。

1.初心者でも大丈夫?マカオカジノの特徴と注意点

皆さんは「 シックボー またはシック・ボゥ 」というゲームをご存知ですか? シックボーには数々の呼び名があるため、大小・だいしょう・タイサイと言えばわかる方もいるかも知れません。 このシックボーとは、ディーラー ダイスマシン がサイコロを3つ同時に振り、最終的に出た目を当てる中国古来のサイコロゲームです。 ルーツがルーツだけに、マカオを始めとするアジア圏内のカジノで採用されている事が多いゲームですが、それだけに愛好家は多く、マカオの現地ではブラックジャックよりも高い人気を誇ることもあります。 バカラで、カードの絞りに渾身の気合いを込めるのもマカオの楽しさですが、口直しにこのシックボーを楽しむのもオツなものですよ! 出目の合計を当てるベットも可能で、こちらは4~17までの数字にベットできます。 配当は最低で6倍あり、最大はなんと60倍。 直感次第では一気に大金持ちになれるのもシックボーの大きな魅力の一つとなっています。 9&10…配当6倍 8&13…配当8倍 7&14…配当12倍 6&15…配当17倍 5&16…配当30倍 4&17…配当60倍。 こちらは「ペア」という賭け方で、サイコロの3つの出目のうち2つを当てるというもの。 配当は全て5倍で、全部で15通りあります。 こちらは直感では当てにくく、配当も少々落ちますが、統計を取っていくと意外に勝率の高くなる賭け方です。 こちらはシングル・ストレート。 1~6までのサイコロの出目のうち、どれが出るかを当てる賭け方です。 個人的にはこの賭け方が一番面白く、シックボーの醍醐味を味わえるように思います。 これは出目の的中数で配当が変化。 1個的中で2倍、2個的中で3倍、3個的中で4倍と上乗せ式。 3ゾロで負けにならない唯一の賭け方で、一投ごとの面白みはなかなかのものです。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。