勝つ

ベアビック法はルーレットに94.5%勝てるってホント?

ゲーム検索勝ち方ルーレット – 43877

必勝法といっても今回ご紹介するものは 投資法(チップコントロール) と呼ばられるもので、 資金の管理やチップの賭け方を工夫するもの です。 連勝すると利益が出るものや1回の勝利で利益が出るものなど種類は様々 です。

98.48%法(2/3ベット法)の賭け方と実践例

ルーレットは「カジノの女王」とも呼ばれ、多くの人がプレイする人気ゲームです。しかしこのルーレットには0から36までの37通りがある「フレンチルーレット(ヨーロピアンルーレット)」と0から36、そして00の38通りがある「アメリカンルーレット」の2つが主流とされます。この2つのルーレットはカジノのある国や地域によって採用しているものに違いがあります。 またルーレットの賭け方も当たる数字ひとつに賭ける「ストレート」や隣り合うふたつの数字に一度に賭ける「スプリット」などさまざまな種類があります。 また数字に賭ける「インサイドベット」、列などのカテゴリーに賭ける「アウトサイドベット」とあり、倍率なども変わってくるので見た目のシンプルさとは裏腹に賭け方や勝つための戦術も奥深く、勝つのはなかなか難しいものです。 そんなルーレットの攻略法として 「ベアビック法」 と呼ばれるものがあります。「ベアビック法」はルーレットの戦術のひとつですが、ゲームごとの勝率が94。 それでは「ベアビック法」はどのようにして行うか、やり方をご紹介していきます。 ゲームが始まったらディーラーがベットの終了となる「ノーモアベット」の言葉と共に、レイアウト(賭ける部分)を手でかざすまでの間はベットが可能なので、0と前回出た数字を除く35カ所にベットします。 前回出た数字がわからない場合は1から36の中で好みの数字ひとつをはずして賭けます。 例として前回の結果が「28」であれば、0と28を除くすべてにベットをしますが、自分が座っている位置によっては場所が遠いことがあります。また35カ所にベットをするのは時間がかかるので賭け終わる前に時間切れになってしまい、賭けきれなかった場所がヒットして負けてしまう、ということもあります。 これを防ぐために、「インサイドベット」と「アウトサイドベット」を複合させた「ベアビック法」を行うプレイヤーもいます。 これは前回出た数字がある列はストレートベットをし、残りの列はコラムベットに数字分(1ドルであれば12ドル)をベットすることで、複合させて「ベアビック法」を成立させるというものです。またオンラインカジノであればベットまでの時間制限がないところもあるので、こういったところでは「ベアビック法」がやりやすいと言えるでしょう。 「ベアビック法」のもうひとつのデメリットとして、1ベットが1ドルであれば毎ゲームごとに35ドルが必要となり、当たってもプラスは1ドルなので大きく勝てるものではありません。 さらに勝率は94。 いかがでしょうか。今回は「カジノの女王」とも呼ばれるルーレットの戦術のひとつである「ベアビック法」がどのようなものかや、やり方などをご紹介しました。 賭け金が高いわりに1回あたりの儲けは少なく、人によってはハイリクスローリターンとも考えられるベアビック法ですが、負ける確率が低いだけに少なくても勝ちたいという人には向いています。 ルーレットの賭け時間に制限のある現実のカジノでは賭け切るのも一苦労になってしまうので、オンラインカジノなどで使うのがいいとされる戦術なので、堅実なプレイを求めたい人はベアビック法を活用してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

GIGAZINE シークレットクラブって何? by amespiphoto そこでJarecki氏は仕事以外の時間をカジノルームで過ごし、ひたすらルーレットのテーブルに張り付いて何千回ものゲームを見届け、ボールが入ったポケットを手動で記録しました。これによってJarecki氏は統計的な異常値を発見し、特定のパターンでボールが入りやすいポケットを特定することに成功したそうです。 なお、ボールが入りやすいポケットを突き止めるというJarecki氏の発想は世界初のものではありません。過去には年代にカジノを荒らした Joseph Jagger 氏や、ラスベガスのルーレットに偏りを発見して大金を稼いだ Albert Hibbs 氏など、何人かの先駆者がいました。一方でJarecki氏はお金が目的でルーレットの攻略を行ったのではなく、あくまでも「完璧なシステムを構築して繰り返し試行することでルーレットを攻略する」ことに焦点を当てていたとのこと。 何カ月分ものデータ収集を行ったJarecki氏は、ドル 現在の価値で約9万円 ほどを持ってルーレットに挑戦。データから構築したシステムに従って賭けを行った結果、わずか数時間でドルをドル 現在の価値で約万円 ほどに増やすことに成功しました。 by Pictures of Money 年台の半ばにドイツの ハイデルベルク大学 で研究ポストを得たJarecki氏は、今度はヨーロッパの高級カジノをターゲットにルーレットの分析をスタートしました。ヨーロッパのルーレットはポケットの数が37個であり、38個のポケットがあるアメリカのルーレットよりもオッズがよく、賭け金のうちから徴収するカジノの取り分もアメリカのわずか半分だったとのこと。 Jarecki氏は妻のCarol氏と一緒にモナコ、フランス、ドイツなどヨーロッパ中のルーレットを探しだし、8人もの記録係を雇ってルーレットの試行と結果を蓄積していきました。時には1カ月あたり2万もの試行を記録したそうで、綿密な準備期間を経てJarecki氏はルーレットの法則を見つけ出していきました。 世間がコンピューターの作り話を真に受けている間も、Jarecki氏はルーレットに関する分析を止めることはありませんでした。ルーレットで儲けたお金でイタリアの サンレーモ に高級住宅を購入した後も、時々カジノに繰り出してルーレットをプレイする生活を送ります。年の春には3日間のうちに4万ドル 現在の価値で約万円 を稼ぎ、その8カ月後には1週間で19万ドル 現在の価値で約1億万円 を稼ぎ出すなどして、カジノオーナーたちを恐怖させました。Jarecki氏はカジノのオーナーから15日間の出入り禁止令が言い渡されることもあったとのこと。 Jarecki氏に対抗するため、カジノオーナーたちはルーレットの回転盤を入れ替えるなどの対策を取りました。しかし、Jarecki氏も回転盤が入れ替えられる可能性を考慮しており、対策として回転盤のあらゆるひっかき傷やひび、変色などを記憶していたため、すぐに目当てのルーレットを探し出すことができたそうです。 カジノオーナーのSignor Lardera氏は、「ヨーロッパの全てのカジノにとって、Jarecki氏は脅威です」「Jarecki氏がどうやってルーレットを攻略しているのかはわかりませんが、もし彼が2度と私のカジノに現れないのであれば、それは非常にラッキーです」と、新聞のインタビューにコメントしています。やがてJareckiの攻略法に気づいたカジノオーナーたちは多額の資金を費やしてルーレットを新調し、ようやくJarecki氏の快進撃を止めることに成功したとのこと。

98.48%法(2/3ベット法)を50ゲーム行った検証結果

Play our new exciting Lanterns feature where you can pop lanterns. For points and coins. F3GAndroidSupport productmadness Cashman Casino Slot: Product Madness Aristocrat. Heart of Vegas: Hellfire Interactive Ltd Free Slot Machines by Super Lucky Casino AMAZINGVIP VIP Viva Slots Vegas: - Viva Slots Free Classic Slot Machine Games, LLC VIVA SLOTS VEGAS EPIC JACKPOT Super Lucky Casino     amazon.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。