勝つ

取引時確認等に関するお願い

通常時からの高配当海外送金 – 10046

外国企業 誘致。

QUICKファンドスコア : 中長期投資に適したファンドの評価

外国企業 誘致。 ブラジルと日本は、重複課税を避けるための日伯租税条約を年に締結。〔年12月14日付行政令第号〕ブラジルでは連邦税の所得税(法人および個人)が、日本では所得税と法人税が条約の対象となる。 日伯間の主な取引の税率は次のとおり。 なお、ブラジル国内の税制改正により、ロイヤルティー支払いに対する税率が15%に引き下げとなったため、商標権に関しては国内法を適用する方が有利となっている。 また、両国間では外国税額控除の規定が適用されるため、配当金およびロイヤルティー(商標権の使用料は除く)は25%、利子は20%、ブラジル国内で課税されたとみなし、日本側での課税額から控除することが認められている。

外国株式等の取引にかかる費用

当行のWebサイトは、JavaScriptを使用しております。 ブラウザの設定でJavaScriptを無効にされていますと、一部のレイアウトが正しく表示されない、機能が正しく動作しないことがございます。 ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてご覧ください。 お取引の内容により必要な書類が異なりますので、ご不明な点があれば、お近くのゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口、またはゆうちょコールセンターまでお問い合わせください。 また、取引時確認がお済みの場合であっても、内容に変更があった場合は、届け出ていただくようにお願いいたします。 マネー・ローンダリングに利用されるおそれが特に高い「ハイリスク取引」については、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」第4条第2項により、より厳格な確認が求められています。 そのため、ハイリスク取引時には通常のお取引時と異なり、取引時確認がお済みのお客さまにつきましても、改めて取引時確認をさせていただきます。 また、ハイリスク取引時の取引金額が万円を超える場合においては、確定申告書(個人のお客さま)や貸借対照表(法人のお客さま)等により、資産および収入の状況についても確認させていただきます。

マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策へのご協力のお願い

よくあるご質問 お問い合わせ。 投資信託には元本割れとなるリスクなどがあります。 詳しくはこちらをご確認ください。 前日比  円 -6。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。