勝つ

IRの候補地は? カジノとの違いは? - 日本におけるIRの重要性と目指すべきビジョン

勝った後の税カジノを含む統合型リゾート – 21373

法と経済のジャーナルトップ   >   事件記者の目   >   事件記者の目。

●元ハイローラーが語る「我がカジノ人生」

日本版IRの投資規模は約50億ドルが予想され、日本はマカオに次ぐ世界第2位のゲーミング市場規模になると言われています。 日本のゲーミング(カジノ)における会計基準の早期整備が必要となります。 カジノ施設ではテーブルゲーム、スロットマシーン、カードゲーム等様々なゲームが行われます。カジノ施設における収益の獲得活動は、カジノ事業者が顧客とのゲームに参加し、その両者が勝負の結果として金銭またはその他の経済的価値を得たり失ったりする可能性のある活動(カジノ活動)と ゲームには直接参加せず、場を提供しゲームを運営することで、手数料を受け取る活動(カジノ関連活動)に区分されます。カジノ活動にはテーブルゲーム(ブラックジャック、ルーレット、バカラなど)やスロットマシーン、ビンゴなどが含まれます。カジノ関連活動にはポーカーやトーナメントゲームなどが含まれます。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。